オフィスにお歳暮が届くものでおかしいもの

年の瀬になると、下請け業者からお歳暮がもらえます。反対にお客様やクライアントにはこちらから渡すものです。
今年は、景気がいいのか、お歳暮のもらうのが増えた気がします。仕事の上下関係でいうと、発注する立場が多いわが社は、お歳暮をもらうのが多いのです。うれしい限りです。
オフィスにいてもらってうれしいのは、やっぱり、甘いお菓子です。しかも、いっぱい入ってるものがうれしいですよね。バラエティセット最高っす。
逆にうれしくないのが、ジュースです。というのも、100%ジュースは高級ですが、冷やさなきゃならない手間があるので持って帰ります。そうすると重かったりするんですよね。そんな中、最近はビールは減ったようなきがします。

完全にOUTなのは、調味料、洗剤類、バスタオルですね。分けられない上に、持ち帰りつらい。これを、うちの会社にお歳暮として持ち込む意味がわからん。
私が、かつて在籍した会社の渡すお歳暮は、毎年決まって”かつおぶし”。軽いうえに、小分けパックになっているので、もらったところで分けるのは容易になっています。
昔は若かったから気が付かなったけど会社のお歳暮にかつおぶしっておかしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です