音楽CD

近年は音楽CDが売れないですよね。しかも、未だに年末にレコード大賞という年間の賞を授ける番組もありますが、既にレコード自体もないといってもいいでしょう。

売れない理由は、間違いなく。音楽んぽデジタル化でしょう。Youtubeにはじまり、コピーが容易になったというのが一旦あると思います。

また、私が過ごした若い時代1990年代は私を含め、団塊ジュニアの世代が若い時代を生きた時代。この世代は尋常じゃないくらい人口が多く、この世代にウケたら、とことん売れるという時代でした。そういう意味では、ファミコンとかもそうだといえますよね。

さらにいうと、この世代は今、40代となっています。演歌も聞かないこの世代に演歌は売れないでしょうから、この世代にウケるものをつくればまだまだ、業界もイケルと思います。

そういえば、団塊ジュニア世代である私は、若いころみんなクルマを持つことにステータスを感じていました。そのクルマでナンパもしくは好きな人とデートし音楽をかけるということをしていましたね。

でも、最近は若者のクルマ離れもあるいますし、わざわざめんどくさいダビング(いまでいう音楽コピー)編集も必要ないし、手間をかけないんでしょうね。

ゾンビ映画はおもしろい

ゾンビ映画が大好きです。

ゾンビ映画といえば、なにを思い浮かべますか?大体の人がスプラッターな表現や、醜いゾンビの姿を思い浮かべるそうです。たしかにそうですよね。それがないとゾンビ映画とは言えないですもんね。

わたしもスプラッターな映画は嫌いです。頭が吹っ飛んだり、内臓がぐちゃぐちゃな表現のビジュアルはちょっと苦手です。
ただ、ゾンビ映画の魅力は逃げられない(閉じ込められる)シチュエーションでの脱出劇が面白いのです。

ロメロ作品の初代「ゾンビ」という作品は、田舎のショッピングセンターに閉じ込められるシチュエーションが最高でしたね。

そして、最後の最後に、助かったメンバーのみ脱出するカンジがとても秀逸な感じです。少ないヘリの燃料で逃げ場がないんだろうなーていうところが色々考えてしまいます。

この「ゾンビ」には続編があって、その続編ではゾンビのいない孤島に逃げるというストーリーになっています。それはゾンビ漫画「アイアムアヒーロー」のストーリーの最後でもそのようなところに逃げ込んでいますね。

アメリカのドラマの「ウォーキング・デット」も毎回楽しみして見ています。Huluが日本では先行配信ので、新シリーズはすごく楽しみにしています。

鉄分が気になる人はヘム鉄サプリメントではなく鉄分錠剤

鉄分が気になっています。ヘム鉄サプリメントは飲みすぎると体に良くない症状が増えてしまいます。
使用量や1日の使用回数は明記されていますので、飲む前にチェックしてから飲みましょう。ヘム鉄サプリメントを適量摂取すると、1回の使用量でヘム鉄をどの程度体内に取り入れることになるかを理解しておくことが大事です。過剰摂取まであとどのくらいか、大体の見当をつけながらサプリメントを飲むようにすることが大事です。鉄が体内で不足しないように、妊娠している時にヘム鉄のサプリメントを利用するということがあります。

妊娠していると貧血になりやすくなります。しかし、確率が多いだけで貧血にならない妊婦さんも多いです。貧血症状が出ていないような妊婦がヘム鉄を摂取しすぎると、高血圧の症状が出たり、赤ちゃんの発育に支障が出てしまうこともあるそうです。あらかじめ、病院の担当医に話をした上で、自分にとってヘム鉄のサプリメントのことを聞いてみたほうがいいみたいです。必要な場合はヘム鉄サプリではなく病院で鉄分の錠剤をだしてくれます。なので、サプリよりも錠剤を鉄分が気になる人はのんだほうがいいみたい。

オフィスにお歳暮が届くものでおかしいもの

年の瀬になると、下請け業者からお歳暮がもらえます。反対にお客様やクライアントにはこちらから渡すものです。
今年は、景気がいいのか、お歳暮のもらうのが増えた気がします。仕事の上下関係でいうと、発注する立場が多いわが社は、お歳暮をもらうのが多いのです。うれしい限りです。
オフィスにいてもらってうれしいのは、やっぱり、甘いお菓子です。しかも、いっぱい入ってるものがうれしいですよね。バラエティセット最高っす。
逆にうれしくないのが、ジュースです。というのも、100%ジュースは高級ですが、冷やさなきゃならない手間があるので持って帰ります。そうすると重かったりするんですよね。そんな中、最近はビールは減ったようなきがします。

完全にOUTなのは、調味料、洗剤類、バスタオルですね。分けられない上に、持ち帰りつらい。これを、うちの会社にお歳暮として持ち込む意味がわからん。
私が、かつて在籍した会社の渡すお歳暮は、毎年決まって”かつおぶし”。軽いうえに、小分けパックになっているので、もらったところで分けるのは容易になっています。
昔は若かったから気が付かなったけど会社のお歳暮にかつおぶしっておかしいですよね。